個別指導の利点とは?

世の中には、学校のほかに塾や家庭教師、通信添削など、中学の受験準備をサポートするさまざまな教育機関が存在します。また、巷ではさまざまな適性やニーズ、希望条件を有する子どもが、中学受験に向けて準備を進めています。中学の受験準備をする上では、それらの受験産業の違いを理解した上で、それぞれの受験生の特性に合ったものを選び、利用することが大切です。

例えば、個別指導塾や家庭教師、通信添削の場合、一人だけの生徒が指導対象となるのが一般的です。そのように、マンツーマンで指導を行なうことにより、生徒一人ひとりのオリジナリティを活かしやすいというメリットが得られます。個別指導の場合には、周りの生徒と足並みをそろえる必要がないため、自分だけの特性に合ったプランを作成し、実行に移すことが可能となります。例えば、弱点分野の補強に多くの時間を割いたり、その分野にターゲットを絞った教材を使用したりすることで、無駄な時間やエネルギー、コストを節約して、効率良く受験準備を進めることができます。

ただ、その一方で、共に学び、競い合ったり、助け合ったりすることのできる生徒がいないという問題は存在するので、気をつける必要があります。