志望校決定に際して

中学受験の準備を始めるにあたっては、まず、自分の志望する学校を決めることが大切になります。受験する学校によって、入学試験の難易度や出題傾向、定員、倍率などの条件には違いがあります。また、志望校を明確に定めることにより、目的意識が高まり、受験勉強に対するやる気やモチベーションが向上するという効果も期待されます。それらの事情を考慮に入れて、志望校を決定する際には、それぞれの学校の特徴を理解した上で、自分の適性やニーズ、希望条件に合ったところを選ぶことが大切です。

例えば、進学率や社会的知名度が高いからというだけの理由で、難易度の高い学校を志望すると、過剰にハードな受験勉強を行ない、精神的・身体的に無理が生じたり、後から志望校を変更することを余儀なくされたりするリスクが高まりますので、気をつける必要があります。志望校の決定に際しては、現時点における自分の実力や、受験する時期までの上がり幅を考慮に入れた上で、適切な学校を選ぶことをおすすめします。

そのように、志望校決定にあたって、各学校のパンフレットやホームページをチェックしたり、学校説明会やオープンスクール、オープンキャンパスと呼ばれるイベントに参加したりするのは良い方法です。