公開企画の特徴

教師や先輩、友人、家族、近隣住民などから話を聞いたり、パンフレットやHPを閲覧したりしただけでは、具体的なイメージが湧かず、志望校を決め兼ねているという受験生も見受けられます。そのような問題を解決するには、オープンスクールやオープンキャンパスと呼ばれる催しへ参加するという方法があります。

それらの公開企画では、それぞれの中学校が、受験生に、校内の様子を具体的にイメージしてもらおうと、趣向を凝らした企画を用意しています。例えば、授業やクラブ活動に参加すれば、入学後の生活をリアルに想像することが可能となります。また、それらのイベントの中では、在校生と受験生の触れ合う機会が豊富に設けられているのも魅力と言えます。例えば、在校生が実際に入学してみて、校内の様子などをどのように感じたかを参加者へと伝えたり、施設の見学に際して、案内や相談を行なったりする場合があります。

受験生にとって、自分と同じようにその学校の受験準備を行ない、実際に入学試験を受け、パスして校内での生活を送っている先輩との触れ合いは、志望校を決定する上での貴重な体験と言えますので、志望校選びに悩んでいる人には、それらの公開企画への参加をおすすめします。