キリスト教系の学校

ミッションスクールと呼ばれる中学校を志望校として、受験準備を進めるという選択肢があります。ミッションスクールとは、キリスト教に基づいた教育理念によって設立・運営されている学校のことを意味します。イースターやクリスマス会、ミサなどといった宗教的行事が実施されるミッションスクールは、女子学生に人気があります。また、中高一貫教育体制を敷いたり、外国語教育に力を入れたりしている学校が多いのも、ミッションスクールの特徴と言えます。その種の学校の管理・運営には、キリスト教と関係のある組織や、関わりの深い人物が携わっています。また、ミッションスクールでは、聖書やキリスト教に基づいた教育や宗教的行事が実施されます。

かつて、キリスト教を伝えることを目的として、その種の学校を設立したのが伝道局(ミッションボード)であったことから、伝道局から独立を果たした現在でも、ミッションスクールやミッション系学校といった呼び名が使われています。ミッションスクールでは、一般的な公立中学校とは異なり、聖書の授業が行なわれます。また、ミッションスクールはプロテスタント系の学校と、カトリック系の学校に分けられ、それぞれ若干の違いがあります。